トップ > 静岡 > 地域特集 > 心のおと > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

心のおと

奇跡的な日々

放送中の筆者

写真

 毎日、目が覚めた時に「新しい朝が来た!」と喜びを感じていますか? 「また一日が始まるのか…」と、ため息をついていませんか? 当たり前のように目が覚め、一日が始まり、当たり前のように話し、仕事をして、夜になると眠りに就く。でもこの日々は、本当は当たり前ではないと、私は今、感じています。

 先日、ラジオDJになって初めて声が出なくなりました。生放送が始まった時は出ていた声が、時間とともにかすれていき、最後は聞き取れないほどになりました。怖かったのは、痛みも違和感もなかったことです。声帯に何かが起きていることは明らかでした。

 肩を落としているわけにはいかず、今夜のうちにできることは全てやっておこうと、周りの人に支えてもらい、喉に良いといわれる、できる限りのことをして、眠りに就きました。翌日、病院へ行くと、声帯にポリープができていましたが、治療を受け薬を飲み、手を尽くした結果、前日がうそのように、元通りの声で生放送ができたのです。

 日々の、いろいろのことは、たくさんの奇跡でできています。当たり前のように出ていた声が出なくなり、私はそれを知りました。当たり前に目覚め、話し、仕事をする。でも、そうできない日をいつか迎えるかもしれない。だからこそ、悔いのないように。

 私も悔いのないように伝え続けます。毎日は奇跡的に始まる。そう思うだけで明日の朝が楽しみになりませんか?

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索