トップ > 静岡 > 地域特集 > 地域がつなぐ仲間たち > 記事一覧 > 記事

ここから本文

地域がつなぐ仲間たち

あわしまさんカフェ(静岡市葵区) 気ままにおしゃべり

気ままなおしゃべりで、和やかな時を過ごす「あわしまさんカフェ」=静岡市葵区で

写真

 皆で手分けして、カップにコーヒーを注ぐ。湯飲みに茶も用意して、テーブルに菓子とともに並べた。「そろそろ始めましょう」。青木礼子さん(77)の声で、仲間たちはテーブルを囲んで座り、気ままなおしゃべりを楽しみ始めた。

 カフェは静岡市葵区古庄三にある民家で、毎月、第二日曜日と第四土曜日に開かれる。元々は、名称の由来にもなった淡島神社の隣にある古庄公民館で活動していたが、二〇一六年十二月に約二百五十メートル離れた現在の場所に移って新たなスタートを切った。

 七十歳を超えた約十五人が、カフェの常連だ。大半は古庄在住の女性たち。中には、男性や別の町内からも人が来て、和気あいあいと過ごす。家族もいなければ、親類も誰もいない「天涯孤独」という常連女性は「知り合いができ、話し相手ができるのがうれしい」と話した。

 営業時間の午前中の二時間は近況報告や、カフェが主催するファッションショーなどの話で盛り上がる。ショーでモデルを務めるのは、カフェの参加者たち。青木さんから代表を継いだ原田洋子さん(72)は「みんな生き生きとステージに立つ。出前ファッションショーを依頼されることもある」と声を弾ませた。

 カフェは青木さんの九十三歳になる叔母所有の空き家。「叔母が『私も、生きている間は、世の中の役に立ちたい』と無償で貸してくれた」と青木さん。「突然、来なくなる人がいると心配。新しい人を呼ぶのも大変。でも、メンバーが一人二人になってでも続けていきたい」と思いをにじませた。

(白旗一貴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索