トップ > 静岡 > 地域特集 > 地域がつなぐ仲間たち > 記事一覧 > 記事

ここから本文

地域がつなぐ仲間たち

ぽこぽこぱんだ(藤枝市) クイズや歌で親子交流

工夫をこらした演出で子どもを引き付ける=藤枝市で

写真

 もうすぐ春がやってくる〜♪だ〜れかさんがよく寝てる♪だれかな?

 「くま!」。藤枝市を拠点に活動する「ぽこぽこぱんだ」会長の高橋千穂さん(43)の歌声に、子どもたちが元気な声で答えた。

 楽器の演奏、歌、自作の小道具…。工夫をこらした演出に、子どもたちは引き込まれる。クイズなど親子で参加できるのも特徴だ。

 童謡をアレンジしたり、自作した歌など曲目は豊富。参加する子どもの年齢に合わせ、演奏の速さを変える。

 「ぽこぽこぱんだ」の主な活動は幼稚園・保育園に入園前の子どもを対象としたコンサートや親子教室。これまで保育園併設の子育て支援室や、公共施設でイベントを開いてきた。

 メンバーは子育て支援室で出会った母親仲間。特別支援学校で働いていた高橋さんや、ピアノ講師だった上田さおりさん(49)らが、自身の経験を子育てに生かしたいと二〇一四年ころ活動を始めた。

 それぞれの長所を生かしたコンサートは参加者から好評。「普段じっとできない息子がくぎづけだった」などうれしい声が集まる。

 現在は、市から助成金を受け、ボランティア活動を中心に、年間二十回ほどイベントを催す。

 高橋さんは「母親や子ども同士、交流の輪が広がるきっかけになれば。初めての子育てで遊び方に悩む親に参考にしてほしい」と期待を寄せる。

 次回は、五月十六日午前十一時、藤枝市南新屋の青島北地区交流センターでコンサートを開く。(問)高橋さん=080(1584)0878

(牧野新)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索