トップ > 中日新聞しずおか > 清香探撮(せいこうたんさつ) > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

清香探撮(せいこうたんさつ)

草木 (4)パクチー 名脇役 料理引き立て

ハウス内いっぱいに育ったパクチー。袋井市や磐田市の出荷量は全国トップクラス=袋井市見取で

写真

 東南アジアのエスニック料理に多く使われ、独特な香りが特徴のパクチー。日本でも人気が急上昇している。実は袋井市や磐田市に生産者が多く、出荷量は全国トップクラスだ。

 袋井市見取の名倉義剛さん(55)のビニールハウスでは、朝露にぬれたパクチーを根ごと収穫。一本ずつ丁寧に水洗いしてJAへ出荷する。

 温室メロンを栽培していたが、冬場に温室を暖める重油の価格が上がり、採算が悪化。JAの勧めで十年前、ハウスをそのまま使えるパクチー栽培に切り替えた。

 最初の三年は病気などで栽培がうまくいかなかったが、JAなどの助言で軌道に乗った。名倉さんは「豚肉で巻いたり、ギョーザに入れるのがお薦め」と話し、水洗いしたパクチーをむしゃむしゃと頬張った。

写真・文 山田英二

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

バックナンバー

2018

 
 

Search | 検索