トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

降る梅、早くも見ごろ 浜松・西区

例年より早く見ごろになり、来園者を楽しませているしだれ梅=21日、浜松市西区の大草山昇竜しだれ梅園で

写真

 浜松市西区の観光梅園「大草山昇竜しだれ梅園」では、空から流れ落ちるように枝をしならせるしだれ梅が暖冬の影響で早くも見ごろを迎えた。管理する佐藤農園の佐藤一敏園主(75)は「例年より二週間くらい開花は早かった。園を始めて二十五年ほどになるが記憶にない」と驚いている。

 同園は大草山の中腹にあり、約三百五十本、十品種ほどのしだれ梅が植えられている。白やピンクの花を咲かせて人気を集める約二十メートルの“梅トンネル”では、多くの来園者が写真を撮るなど見入っていた。

 出張中にたまたま訪れた東京都台東区の自営業岡崎光宏さん(53)、英里さん(50)夫妻は「素晴らしい景色でびっくり。いい思い出になりました」。見ごろは今月下旬ごろまで。有料。

(川戸賢一、写真も)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索