トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

清水で23.9度 県内各地で汗ばむ陽気

日中の気温が20度を超え、日差しを気にして日傘を差す女性=13日午後、浜松市中区で

写真

 静岡県内は十三日、冬型の気圧配置が強まり、フェーン現象が加わった影響もあり、各地の最高気温は四月上旬から五月下旬並みとなった。

 静岡地方気象台によると、最高気温は静岡市清水区で二三・九度、富士市で二三・六度、御前崎市で二〇・四度を記録。いずれも二月の観測史上で二番目に高かった。浜松市中区では二〇・七度となり、平年より一〇度近く高く、日傘を差す女性の姿もみられた。

 十四日は高気圧に覆われ晴れるが、昼前から雲が広がる。最高気温は浜松市中区、静岡市駿河区ともに平年より高い一九度となる見込み。

 ◇ 

 高松地方気象台は十三日、全国に先駆け、四国で十二日午後から十三日明け方にかけて「春一番」が吹いたと発表した。昨年は二月十九日だった。

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索