トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

等身大のひな人形 岡部宿大旅籠柏屋で展示

等身大のひな人形を並べた五段飾り=藤枝市岡部町で

写真

 等身大のひな人形の五段飾りが八日から、藤枝市岡部町岡部の岡部宿大旅籠柏屋で展示されている。四月五日まで(月曜休館)。

 等身大のひな人形は、地元の人形師が一九六九(昭和四十四)年に約五年がかりで制作。お内裏さまとおひなさま、三人官女、五人ばやしなど計十五体ある。

 例年は一部を三段飾りで展示していたが、お披露目から五十年目を記念し、昨年に全十五体を五段飾りで展示。来場者から好評だったため、今年も五段飾りにした。高さは約三メートルで、来場者は迫力満点の五段飾りを見上げながら「こんなに大きいのは初めて」と驚いていた。

 入館料は大人三百円、中学生以下無料。十五日には特別企画として楽器演奏や地元園児による歌と踊りの発表などがある。

(佐野周平)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索