トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

鬼気迫る攻防 浜松八幡宮で追儺式

方相氏(左後方)に追い払われる鬼たち=2日、浜松市中区の浜松八幡宮で(袴田貴資撮影)

写真

 節分前夜に厄をはらう伝統行事「追儺(ついな)式」が二日、浜松市中区の浜松八幡宮であった。平安装束の氏子や地元の小学生ら約七十人が赤、青、黄の鬼を追い払い、人々の幸福を祈った。

 境内で福豆などの供物がささげられると、金棒を持った鬼たちが登場し、周囲を威嚇して回った。そこに鬼を追い払う「方相氏(ほうそうし)」が小学生を従えて現れ、矛を突き上げて鬼たちを追い掛け、樹齢千年以上と言われるクスを三周すると鬼は退散した。その後、天皇の勅使「上卿(じょうけい)」らが桃の木の弓で魔よけの矢を放った。

 追儺式は平安時代の宮中行事。京都市の吉田神社から伝わり、今年で二十八回目。三日の午後三時半から節分祭が、同四時から豆まきが始まる。

(糸井絢子)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索