トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

ダイヤモンド富士 竜ケ岳で初日の出

富士山の山頂から昇る初日の出=1日午前7時44分、山梨、静岡県境の竜ケ岳で

写真

 令和初の元日の一日、静岡と山梨の県境にある竜ケ岳(一、四八五メートル)で富士山の山頂から昇る初日の出を見ようと、三百人以上の登山者が詰め掛けた。

 竜ケ岳は富士山頂と朝日が重なる「ダイヤモンド富士」が見える山。日の出前、氷点下五度ほどの寒さの中、富士山は雲に隠れて重苦しい空気に包まれていたが、御来光の三分前に雲が切れて富士山が現れた。どよめきの中、一筋の光が待ちわびる人の顔を照らし出した。

 寝袋に入って暖を取りながら初日の出を待った東京都小金井市の諸田真実さん(36)は「直前まで雲があったが、幸先がいい」。一緒に見た東京都三鷹市の増田桃子さん(28)は「昨年は見えなかったが、今年は見えて良かった」と笑顔だった。

(立浪基博、写真も)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索