トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

「火の舞」厄病払う 天竜・秋葉神社 

神楽の音色が響く中、奉納された「火の舞」=16日午後11時10分、浜松市天竜区の秋葉神社で(長時間露光、斉藤直純撮影)

写真

 火災を防ぐ火防(ひぶせ)の信仰を集める浜松市天竜区春野町の秋葉山本宮秋葉神社上社で十六日夜、秋葉の火まつりを締めくくる「三舞(さんまい)の神事」が営まれた。

 秋葉山(八六六メートル)山頂の境内で午後十時半ごろ神事が始まった。小雨の中、神楽殿で神職の舞人が来年の豊年吉凶を占う「弓の舞」、災いを切り払う「剣の舞」を執り行った。最後は諸厄諸病を払う「火の舞」で、神職が燃えさかるたいまつを弧を描くように振りかざし、参拝者が見入った。

 三舞の神事に先立ち、境内では手筒花火も豪快に打ち上げた。

(島将之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索