トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

プロサイクルチーム 「レバンテフジ静岡」発足へ

チーム名を掲げる二戸康寛さん(中)、佐野淳哉選手(右から2人目)ら=県庁で

写真

 県を拠点とするプロサイクリングチーム「レバンテフジ静岡」が二〇二〇年一月、発足する。監督を務める二戸康寛さん(44)=現東京ヴェントス監督=らが十日、県庁を訪れ、川勝平太知事に報告した。

 活動範囲は県全域で、初年度から、元全日本チャンピオン佐野淳哉選手(37)=静岡市清水区出身=を中心に八選手が、ロードレースのプロツアーなどに参戦する。

 選手の育成だけでなく、子ども向けの自転車教室や、高齢者向けの安全講習会、サイクルスポーツの普及活動などを通じて、地域密着型のチームを目指す。ミヤタサイクル(川崎市川崎区)などがスポンサーに名乗り出ている。

 チーム名は、イタリア語で「東風」を意味する「レバンテ」と、静岡らしさを出すために富士山を組み合わせた。二戸さんが提案した十件の候補からこの日、川勝知事が選んだ。

 二戸さんは「自転車の聖地として認識されている静岡で、日本一のチームを目指し、世界につながる選手を育てたい。スポーツサイクルが浸透するように地域活動にも力を入れる」と抱負を語った。佐野選手は「自分に続く選手を県内で一緒に育てていきたい」と話した。

(岸友里)

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索