トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

ゴジラ 熱海に襲来? 映画公開65周年で催し

ゴジラと映画のワンシーンのような写真を撮れる熱海城の撮影スポット=熱海市で

写真

 熱海市が勝つか?ゴジラが勝つか?いいえ、勝つのは温泉です!−。映画「ゴジラ」(一九五四年、東宝)の公開から今年で六十五周年になるのに合わせ、冒頭の言葉をキャッチフレーズにした記念イベント「熱海対ゴジラ」が三十日まで、市内で開かれている。スタンプラリーや限定オリジナルグッズの販売などを企画し、ゴジラで熱海を盛り上げる。

 映画「キングコング対ゴジラ」(六二年、東宝)の決戦の舞台となった熱海城の二階。ここに高さ二メートルのゴジラのパネルが設置されている。その背後には城の写真。訪れた人は、映画のワンシーンのように、自身とゴジラの「決戦」を記念写真に収めることができる。城内では、ゴジラシリーズなどの特撮映画に登場する建物を映画のシーンとともに紹介するパネル展も行っている。

スタンプラリーで市内を巡って集めるゴジラのスタンプ=熱海市で

写真

 スタンプラリーは、熱海城や来宮神社など四カ所を巡り、ゴジラの顔をアップにした四種類のスタンプを集める。すべてそろえると、温泉に入るゴジラを描いた特大スタンプを押してもらったうえ、特製トレーディングカードを一枚もらえる。各ポイントにはゴジラのパネルがあり、撮影スポットになっている。

 グッズはJR熱海駅直結のラスカ熱海に特設コーナーを設け、約四十種類を販売。今回のイベント限定のTシャツやハンドタオル、マグカップなどを扱う。

 イベントは、東宝(東京)が各地で展開するゴジラ生誕六十五周年の記念イベントの一環で、東京のイベント企画運営会社「リトルモンスター」が主催。市や熱海城なども協賛している。同社代表取締役の宮田肇さん(46)は「多くの人にゴジラと熱海のつながりを知ってほしい。これまでと違う客層の人たちにも来てもらえたら」と話し、「市内の店舗からの協力もたくさんもらった。地元の人たちとも相談しながら今後も一緒に熱海を盛り上げていきたい」と意気込んでいる。

(山中正義)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索