トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

紅林、オリックスと仮契約

オリックスと仮契約した紅林弘太郎選手(中)と牧田勝吾チーフスカウト(左)、福良淳一GM=12日、静岡市駿河区で

写真

 プロ野球ドラフト会議でオリックスから二位指名を受けた駿河総合高の紅林弘太郎選手(17)が十二日、静岡市駿河区のホテルで入団交渉に臨み、契約金六千万円、年俸七百二十万円(ともに推定)で仮契約した。背番号は「24」に決まった。

 福良淳一ゼネラルマネジャー(GM)と牧田勝吾チーフスカウトは、チーム事情や指名理由をあらためて説明。仮契約後に会見した紅林選手は「まずはけがをしないように。一年目から勝負して、一軍の試合に出たい」と話した。プロ入り後のサインも披露し「ショートでレギュラー」と誓いを添えた。

 同席した父の将弘さん(44)は「厳しい世界に入るんだなと実感が湧いた。(オリックスの本拠地)大阪に観戦に行けるのは楽しみ」と語った。

 オリックスは今季、遊撃や三塁のレギュラーを固定できなかった。牧田スカウトは「内野のレギュラーを期待している。ゆくゆくは日本代表にも選ばれるよう羽ばたいてほしい」と話した。入団発表と本契約は十二月十四日の予定。

(谷口武)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索