トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

浜松・フルーツパークに「光のトンネル」

「光のトンネル」を歩く来園者=浜松市北区のはままつフルーツパークで

写真

 浜松市内の二つの施設で九日夕、イルミネーションの点灯式があった。

 このうち北区の「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」では、三百万球の発光ダイオード(LED)を使用。長さ百五十メートルの「光のトンネル」は温かみのある黄色や星型の光に覆われ、常設の恐竜はライトアップされた。

 噴水は音楽に合わせて水が噴き出したり、色がグラデーション風に変わったり。カラフルな光で彩られた果物をかたどったモニュメントも置かれた。午後五〜九時に来年一月十三日まで無休。同十四日以降は二月十六日までの金、土、日、祝日に点灯する。

 浜北区の複合施設「なゆた・浜北」では四万五千球で、施設の壁面や近くの駅の送迎レーンのロータリーの木を飾った。プロムナードコンサートも催され、中学校や高校の吹奏楽部など四団体が演奏し、通りがかった人たちの目と耳を楽しませた。

 こちらは来年二月九日までの午後五〜十時に辺りを照らす。

(宮沢輝明)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索