トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

大道芸W杯 きょう開幕

大道芸ワールドカップin静岡2019の前夜祭に勢ぞろいしたアーティスト=31日、静岡市葵区の市民文化会館で

写真

 ストリートパフォーマンスの祭典「大道芸ワールドカップin静岡2019」は1日、静岡市中心部で開幕する。国際色豊かなアーティストが4日まで、町中を驚きと笑いで包み込む。開幕前日の31日、市民文化会館で前夜祭があった。

 ポールを使ったアクロバット演技から手品、ジャグリングといったジャンルの垣根を越えて世界一を決める「ワールドカップ部門」や時間や場所の制約を受けない「フリンジ部門」など計6部門に、17カ国から86組167人が参加する。28年目となり、文化の裾野を広げようと若手向けの「ニューカマーズ部門」を新設した。

 駿府城公園や青葉シンボルロードを中心に計38カ所で開催。アーティストの出演時間や場所は、有料の公式ガイドブックで紹介しているほか、会場各所に掲示する。4日に各部門の入賞者らが一堂に会するファイナルステージ(有料)がある。問い合わせは、大道芸ワールドカップ実行委員会事務局=電054(205)9840=へ。

(五十幡将之)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索