トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

オリックスが指名あいさつ 駿河総合高・紅林選手

オリックスからドラフト2位で指名され、球団から指名あいさつを受けた駿河総合高の紅林弘太郎選手(中)=21日、静岡市駿河区で

写真

 プロ野球のドラフト会議でオリックスから二位指名された駿河総合高(静岡市)の紅林弘太郎内野手(17)=藤枝市出身=は二十一日、同校で球団関係者から指名あいさつを受けた。

 大庭弘義校長と野球部の望月俊治監督も同席。紅林選手は「(仮契約のため)来月大阪を訪れる際、制服とスーツ、どちらを着ていけばいいのですか」と聞くなど、終始、なごやかな雰囲気で進んだ。自身のスーツは持っていないため、父親からこの日に球団側にただすよう促されていたという。

 同じ藤枝市出身で、一八六センチの身長を生かした紅林選手の守備と強打を入学当初から高く評価していた牧田勝吾チーフスカウトは「三年生になって声を出せるようになるなど、野球に対する真摯(しんし)な姿勢から向上心が伝わってきた」と話した。

 紅林選手は「球団の方と話して身が引き締まった。一年目から一軍の試合に出られるよう準備をしていきたい」と意気込みを語った。

(谷口武)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索