トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

森(静岡市出身) DeNAが1位指名 

DeNAから1位指名を受け、チームメートとともに喜ぶ森敬斗選手(前列左から2人目)=17日、横浜市青葉区で

写真

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は十七日、東京都内のホテルで行われ、静岡県関係では、静岡市出身で桐蔭学園高(横浜市)の森敬斗内野手(17)がDeNAから一位で、駿河総合高(静岡市)の紅林弘太郎内野手(17)はオリックスから二位で指名された。また、静岡大の奥山皓太外野手(22)=山梨県出身=が阪神から育成二位の指名を受けた。

◆森「恩返ししたい」

初めて神宮球場を訪れた小学校2年生の森敬斗選手(右から2人目)=鈴木亨監督提供

写真

 DeNAから一位指名された桐蔭学園高・森敬斗内野手(17)=静岡市葵区出身=は横浜市青葉区の同校でチームメートと一緒にテレビ中継を見守った。「一位指名」には驚いた様子で、チームメートから拍手で祝福された。

 生まれ育ったのは市中心部から車で三十分ほどの中山間地、葵区の清沢地区。50メートル5秒8の俊足と遠投百二十メートルの強肩は、大自然に囲まれたオクシズ(奥静岡)で育まれた。記者会見では「小さい頃からやんちゃで迷惑をかけてきた。恩返しをしたい」と話した。

 父・彰憲さん(50)によると、小学生のころ、十五キロほど離れた市街地まで自転車で遊びに出掛けたこともある。母校の校舎の壁に自身の名を目立つよう落書きするなど、仲間を連れて毎日のように遊び回った。

 中学時代に所属した島田ボーイズでは、先輩を差し置いて一年次から試合に出場。先輩への態度を叱責(しっせき)されるなど、厳しい指導を受けた沢本正樹監督は、高校に進学する前に持病が悪化し、他界した。

 その沢本監督は、DeNAの前身、大洋ホエールズの元選手。島田ボーイズでコーチを務め、現監督の鈴木亨さん(59)は「今回の指名は何かの縁だと思う。これからが本当の勝負。自分を見失わず、頑張ってほしい」と話した。

(谷口武)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索