トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

サツマイモ、カタツムリの殻みたい 湖西

◆収穫の山本さん「こんな形初めて」

珍しい形のサツマイモと収穫した山本英男さん=湖西市駅南で

写真

 湖西市のJR新所原駅近くの畑で、カタツムリの殻のような形をした珍しいサツマイモが収穫された。

 サツマイモを育てたのは、同市新所岡崎梅田入会地の山本英男さん(79)。山本さんは、会社員の傍ら、三十歳のころからさまざまな野菜を栽培。サツマイモは三年ほど前から作るようになったが「ニンジンはいろいろな形ができたが、サツマイモがこんな形になったのは初めて」と驚いている。

 借りた畑で六月に苗を植え、九月下旬に収穫した。長さ十センチ、幅十三センチ、高さ八センチで渦を巻いたような形状。駅近くの喫茶店「いちかわ珈琲(こーひー)」に預けて飾ってもらっている。

 店主の市川いよ子さんは「こんな形のサツマイモは初めて見たというお客さんが多い」と話している。十月末ごろまでは、店に飾っておくという。(問)いちかわ珈琲=053(577)6780

(桜井祐二)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索