トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

ピンクの浜松城 乳がん検診訴え

ピンク色にライトアップされた浜松城=1日、浜松市中区で

写真

 乳がんの早期発見と検診をPRする「乳がん月間」が一日始まり、浜松市中区の浜松城天守閣がシンボルカラーのピンク色にライトアップされた。

 がん検診の普及などに取り組む医師らでつくるNPO法人「いかまい検診浜松」が実施。日が暮れ始めた午後五時すぎ、サーチライトが当たった浜松城はピンク色に染まり、幻想的な雰囲気を演出。周囲ではカメラを向ける人たちもいた。

 乳がんは日本人女性の十一人に一人が生涯にかかるとされるほど身近な病気。浜松市は四十歳の女性を対象に無料クーポン券を配布するなど、各自治体が検診を後押しするが、受診率は伸び悩んでいるという。

 同法人理事長で聖隷浜松病院乳腺科の吉田雅行部長は「若いときから毎日チェックする習慣をつけ、異常があればすぐに病院にいってほしい」と話した。

(坂本圭佑)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索