トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

ラグビー盛り上げ 袋井で音楽芸術フェスタ

ラグビーをモチーフにした野外劇「走れメロス袋井編」を熱演するSPACのメンバー=袋井市で

写真

 袋井市月見の里学遊館などで二十一日、「ふくろい野外音楽・芸術フェスタ in 月見の里」が開かれた。劇団「SPAC」による野外劇のほか、音楽、アートなどさまざまな催しが繰り広げられ、大勢の市民が芸術の秋を満喫した。

 文化・芸術の振興と二十日に開幕したラグビーワールドカップ(W杯)を盛り上げるために、市と市教委、市文化協会が企画した。

 学遊館東側の月見の里公園では、袋井に舞台を置き換え、ラグビーをモチーフにしたSPACの「走れメロス 袋井編」を上演。子どもミュージカルや地元園児、高校生によるマーチング演奏などが行われ、家族連れらを楽しませた。芝生広場には、ラグビー体験コーナーを設置。子どもたちがペナルティーキックに挑戦したり、パス、タックルなどに取り組んだりして競技の一端に触れた。

 館内では文化協会所属の書道・写真・華道など各部員の作品展示、茶道部員のお茶会が開かれたほか、W杯出場国の料理がワンプレートで味わえるコーナーなどもあった。

(土屋祐二)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索