トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

トーマスがハロウィーン姿 大井川鉄道

ヘッドマークなどを替えてハロウィーン仕様となったトーマス=島田市の新金谷駅で

写真

 島田市の大井川鉄道新金谷駅で七日、絵本やアニメの人気キャラクター「きかんしゃトーマス」を再現した蒸気機関車(SL)が、初めてハロウィーン仕様となり、お目見えした。

 車体先頭には「2019 HAPPY HALLOWEEN」と記したヘッドマーク、側部にクモの巣やおばけを飾り付け、ハロウィーンならではのデザインに模様替えした。内装もカボチャ色を基調としたシートカバーに変えた。添乗員はかぼちゃ色のネクタイを着けるなど細やかな気配りも見せる。

 この日は、子ども連れを中心に五百六十人が集まった。出発前にはスマートフォンで記念撮影をして楽しむ姿もあった。午前十時四十分ごろ、大きな汽笛を鳴らすと、黒い煙をもくもくと上げて新金谷駅をたち、終点の千頭駅(川根本町)に向かった。

 ハロウィーン仕様のトーマスは十月二十八日までの土、日曜日を中心に計二十八日間走行。千頭駅で開催中の「トーマスフェア」では、ヒロやパーシーなどの仲間たちもハロウィーンの装いをする。大井川鉄道のホームページで、運行予定や当日券の有無などを確認できる。

(大橋貴史)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索