トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

レストラン街10月19日新装 遠鉄百貨店

10月19日に改装開業するレストラン街「えんてつダイニング」の完成予想図。木目調の内装にして明るさと開放感を演出する(遠鉄百貨店提供)

写真

 遠鉄百貨店(浜松市中区)は28日、改装を進める本館8階のレストラン街が10月19日にリニューアルオープンすると発表した。地元のハンバーグ店「炭焼きレストラン さわやか」や、県内初出店3店を含む計9店となる。

 改装に伴ってレストラン街の愛称を「えんてつダイニング」と命名。JR浜松駅、遠鉄新浜松駅前の好立地を生かし、宴会や夕食の需要を一層取り込むため、一部店舗を除いて、営業終了時間を午後9時から同11時に延長する。広さは催事場の一部を転用し、従来の1.8倍の1130平方メートルに拡張。入居店舗は大半を入れ替え、数も7店から2店増やす。

 県内初出店は焼き肉店「牛兵衛 草庵(そうあん)」、中華料理店「ディンズ バイ ジンディン ロウ」、そば店「越後 叶家(かのうや)」。「うなぎ徳」「浜松餃子(ギョーザ) 錦華」など浜松名物を扱う店も増やした。さわやかは入居店舗の中で最も広く、76席を設ける。

 レストラン街の改装は2002年以来、17年ぶり。広報担当者は「地元の人から観光客、ビジネス客まで幅広い世代が気軽に立ち寄れる場所を目指す」と話している。

(鈴木啓紀)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索