トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

福井県の「ラプト」来訪 浜松恐竜ワールド

来場者と触れ合うラプト=浜松市中区のアクトシティ浜松で

写真

 浜松市中区中央のアクトシティ浜松で九月一日まで開催中の「浜松恐竜ワールド2019」(中日新聞東海本社など主催)に二十四日、福井県の公式恐竜キャラクター・ラプトらが訪れ、来場者と触れ合った。

 福井県では、今回展示されているフクイサウルスや、フクイラプトルといった多くの恐竜化石が発見されていて、「恐竜王国」としてのブランド化に取り組んでいる。

 ラプトらは場内で恐竜シールを配り、福井県立恐竜博物館で開かれている特別展「恐竜の脳力」(十月十四日まで)のPRも行った。同展の主催者で福井テレビコンテンツ事業部の坪田伸朗さんは「化石としては残らない恐竜の脳を、プロジェクションマッピングなど最新技術を用いて分かりやすく紹介している。九月の連休はぜひ福井へ」と呼び掛けた。

(森田憲司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索