トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

日本平動物園開園50年 歩み祝う

くす玉を割って開園50周年を祝う人たち=1日、静岡市駿河区で

写真

 日本平動物園(静岡市駿河区)は一日、開園から五十周年を迎え、園内で記念式典があった。

 市制八十周年を記念し、一九六九(昭和四十四)年八月一日に市立動物園として開園。これまでに延べ三千百二万人が訪れた。百六十種、計七百匹を飼育し、野生のままの姿を見せる「行動展示」が特徴。オオアリクイとレッサーパンダの繁殖に力を入れている。

 式典では、田辺信宏市長らがくす玉を割って祝った。柿島安博園長は「少子化やレジャーの多様化で来園者は減ったが、もう一度、動物園の魅力をアピールしたい。動物に興味を持ってもらい、その生息地の環境問題などにまで関心を広げてもらえるような場所にする」と語った。

 新設のカピバラ舎がお披露目され、伊豆シャボテン動物公園(伊東市)からカピバラの雄四頭が引っ越してきた。二日は入園無料。

(岸友里)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索