トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

湖上に大輪 かんざんじ灯篭流し花火

梅雨明けの夜空を大輪が彩った「浜名湖かんざんじ温泉灯篭流し花火大会」=28日、浜松市西区舘山寺町で(長時間露光)

写真

 浜名湖かんざんじ温泉灯篭(とうろう)流し花火大会(同温泉観光協会、中日新聞東海本社主催)が二十八日、浜松市西区舘山寺町の浜名湖畔であった。梅雨が明けたばかりの夜空に花火三千発が打ち上げられ、大勢の浴衣姿の家族連れやカップルたちが、湖に浮かぶ灯籠二千基との競演を楽しんだ。

 同温泉の灯籠流しは戦前、お盆を前に戦没者や水死者を供養しようと始まったとされる。「世界平和」「家族健康」などの願い事が書かれた灯籠が浮かべられた後、スターマインなどの花火が夜空を彩った。

 ドラゴンズファンという同市の会社員、和田泰典さん(29)は灯籠に「柳(裕也投手)最多勝」と書き、チームの躍進を願った。「楽しみにしていた。梅雨も明けて、無事にお願い事ができてよかった」と笑顔を見せた。

(鈴木凜平)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索