トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

静岡でトレインフェスタ開幕

県内外の愛好家による鉄道模型で埋め尽くされた会場=静岡市駿河区で

写真

 国内最大級の鉄道イベント「グランシップ トレインフェスタ2019」が十一日、静岡市駿河区のグランシップなどで始まった。また近くのツインメッセで開催中の模型見本市「静岡ホビーショー」も同日から一般公開され、多く人でにぎわった。いずれも入場無料で、十二日まで。

 トレインフェスタは毎年恒例で、二十回目。県内外の鉄道模型愛好家の三十二団体が、海外の風景を模型にするなど工夫を凝らした作品を展示している。

 駿河区の「ヘッドマークファイブナインズ」は、戦後間もなくから現在までの県内の駅を幅広い年代で再現した模型を展示。写真集や新聞掲載された写真を参考に十九〜七十五歳の会員が制作した。会員の川口竜也さん(53)=同区曲金=は「身近な風景を盛り込んだので鉄道ファン以外の人にも見てほしい」と期待を寄せた。

ミニ新幹線を楽しむ親子=静岡市駿河区で

写真

 また蒸気で動く本格的なミニ蒸気機関車(SL)や小型新幹線、駅弁や鉄道グッズ販売も登場した。

 親子三人で訪れた同市葵区の福嶋規之さん(34)は「無料なので電車になじみがなくても足を運びやすい。模型を見るなど親子で一緒に楽しめた」と話した。

(牧野新)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索