トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

町民の力作「住吉凧」 吉田町で審査会

(左)一般の部で最優秀だった田代春実さんの作品 (右)子どもの部で最優秀だった水野心鼓さんの作品

写真

◆田代さん、水野さん最優秀

 吉田町民が手作りした「住吉凧」の審査会が八日、町役場であり、一般の部は同町神戸の田代春実さん、子どもの部は住吉小二年の水野心鼓(ここ)さんが最優秀に選ばれた。

 住吉凧は五角形で、勇壮な武者絵が特徴。戦国時代に大井川が氾濫して人が渡れなくなった際に、通信手段として大凧を活用したのが起源とされる。

 二十六日の町凧揚げまつりを前に、町観光協会が「住吉凧作り教室」を開催。参加者が作った五十五点を協会役員らが審査した。定番の武者絵に加え、町公式キャラクター「よし吉」や新元号「令和」を絡めた作品が目立った。十七日まで町役場ロビーに全点を展示する。

 凧揚げまつりは吉田公園西側の町有地で開催され、町内外の愛好家らが思い思いに凧揚げを楽しむ。改元と町制七十周年を記念し、縦三メートル、横二・五メートルの巨大凧も揚げる予定だ。 

(佐野周平)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索