トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

地球環境守る暮らしを 浜北でイベント

竹のジャングルジムで遊ぶ子どもたち=浜松市浜北区で

写真

 地球環境を守る方法を知ってもらうイベント「アースディはままつ」が二十一日、浜松市浜北区の県立森林公園で開かれた。親子連れを中心に約五百人が来場。途上国の製品を適正な価格で取引するフェアトレードで輸入された商品や有機栽培の食材を通じ、ふだんの暮らしを考えた。

 フェアトレードに関心のある県内の会社や個人でつくる「はままつフェアトレードタウン・ネットワーク」の主催。有機栽培の野菜や手作り菓子、輸入雑貨を販売する五十五のブースが並んだ。ステージではアフリカンダンスや民族楽器の演奏があり、マイクやスピーカーの電源はソーラーパネルの電力で賄った。

 放置された竹林が広がっている問題を考えてもらおうと、四十本ほどの竹で作ったジャングルジムも設営。子どもたちが、よじ登って遊んだ。

 市は二〇一七年十一月に全国で四番目の「フェアトレードタウン」に認定された。ネットワーク代表の杉山世子さん=浜松市西区=は「地球環境に関心を持つ親子が増えてくれるのではないか」と手応えを感じている様子だった。

(宮沢輝明)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索