トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

赤ちゃんピューマ見に来て 日本平動物園で一般公開

19日に一般公開されるピューマの赤ちゃん=日本平動物園提供

写真

◆名前選び「1票を」

 日本平動物園(静岡市駿河区)は19日、2月に誕生したピューマの赤ちゃんを、同園の猛獣館299で一般公開する。公開に合わせて、5月6日まで名前の投票を実施。園は「かわいらしいピューマにぴったりな名前を選びに来てほしい」と呼び掛けている。

 赤ちゃんは雌で、体長五五センチ、体重四・五キロ。昨年夏にふるさと納税で集めた資金で購入した雄の「アルタイル」(二歳)と雌の「ベガ」(一歳)の間に生まれた。現在は母親のベガと一緒に暮らし、授乳を受けている。ベガの餌のお肉をかじるなど食欲旺盛で、飼育場を元気いっぱいに走り回り、順調に育っている。

 投票は「ニーナ」「シェリア」「デイジー」「しずく」「カペラ」の五つの候補から選び、票数が一番多かった名前に決める。投票は猛獣館299で受け付け、六月にも開く命名式で名前を発表する。

母親のベガと一緒に過ごす赤ちゃん=日本平動物園提供

写真

 担当者は「まだ体に斑点があり、赤ちゃんらしい姿が拝めるのは今だけ。お母さんともあと一年ほどしか同居できないので、母娘の姿を見てほしい」と話す。(問)日本平動物園=054(262)3251

(広田和也)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索