トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

日本とオーストラリアの高校生がラグビー交流

ラグビーで対戦するオーストラリアと日本の高校生たち=静岡市葵区の常葉大付属高で

写真

 日本とオーストラリアの高校生が十四日、静岡市葵区の常葉大付属橘高校でラグビーを通じて交流した。修学旅行で来日中の生徒たちに静岡で思い出をつくってもらおうと、訪日外国人誘客に取り組む県の「静岡ツーリズムビューロー」が、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の開催年に合わせて企画した。

 オーストラリアからは、シドニーの私立校キングススクールの高校三年生で、ラグビー部の二十五人が参加した。日本は橘、静岡、静岡東、科学技術の四高校のラグビー部員計四十人が集まり、オーストラリアのコーチから現地のトレーニング方法を学び、実践形式のミニゲームで汗を流した。

 橘ラグビー部の舟津康稀主将(17)は「オーストラリアの高校生は体格が良く一人では倒されてしまったが、三人で力を合わせれば通用することが分かって良かった」と話した。

 トミー・クラニコフさん(18)は「日本の生徒はスポーツマンシップがあり、試合を楽しめた。これから見に行く美しい富士山も楽しみ」と期待した。生徒たちは十三〜十五日、W杯の会場の一つとなるエコパスタジアムがある袋井市でホームステイし、県内の観光地を回った。箱根や東京も訪れる。

(岸友里)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索