トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

雪に負けず 朝霧高原でサクラが咲き始め

晴れ渡った日に映える雪原と咲き始めたサクラ。奥は富士山=11日、富士宮市の朝霧高原で

写真

 朝から晴れ渡った十一日、富士宮市の朝霧高原で咲き始めたサクラの下に一面の銀世界が広がった。低気圧の影響で流れ込んだ寒気は十日未明から雪を降らせた。

 富士山の西麓を通る国道139号は、山梨に通じる上り坂が続く。雄大な富士に近づくほど、富士宮市街地で満開だったサクラは五分咲き、つぼみに変わる。標高八百メートルほどの地点では二分咲き程度で、牧草地が雪に覆われ、冷たい風が吹いている。

 近くでドライブインを経営する「朝霧高原もちや」の清智道さん(57)は、「昨日は正午ころまでに一〇センチほどの積雪があり、除雪した」と話した。雪解けとともに花見のシーズンが高原にやって来る。

(立浪基博、写真も)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索