トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

細江で6、7日 「姫様道中」

姫様の下山紗里さん(前列左から2人目)、松原愛莉さん(同3人目)ら三役に決まった皆さん=浜松市北区細江町で

写真

◆3代続けてに松原さん「びっくり」

 浜松市北区細江町で六、七日に開かれる「第六十七回浜松市姫様道中」(中日新聞東海本社後援)の姫様など三役の選考会が三日夜、同町のみをつくし文化センターであった。六日の姫様は大学生下山紗里さん(20)=北区、七日はアルバイト松原愛莉さん(20)=同=に決まった。ともに初参加で、松原さんは祖母、母親と三代続いて選ばれた。

 道中行列に参加する女性約四十人から、三月三十日に始まった手踊りの稽古の様子を参考に、主催する実行委員会関係者が投票で決めた。下山さんは「二十歳になった記念に出たいと応募した。姫様に選ばれ、素直にうれしい」、松原さんは「祖母と母も姫様を演じたと聞いていたが、三代続けて選ばれてびっくり」と心境を述べた。

 上ろう役は六日が内山瑞絵さん(23)=北区=と竹田早希さん(28)=東区、七日は鎌倉奈美さん(29)=北区=と内山恵理さん(25)=同=が演じ、小姓(こしょう)役は六日が安間史織さん(26)=浜北区、七日は川村美帆さん(26)=北区=が演じる。道中行列は両日とも午後一時に気賀関所前を出発。都田川堤防を進み曳舟橋で折り返した後、河川敷のお祭り広場で女性が手踊り、男性陣は奴(やっこ)踊りを披露する。雨天時は、みをつくし文化センターに会場が移る場合がある。

(武藤康弘)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索