トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

島田市天然記念物 「カタクリ」見ごろ

見頃を迎えたカタクリ=島田市金谷富士見町で

写真

 島田市金谷富士見町の牧之原公園にあるカタクリ園で、市天然記念物のカタクリが紅紫色の花を咲かせ、見ごろを迎えている。

 公園内の斜面二千平方メートルに約一万株のカタクリが自生。一九八五年に旧金谷町の天然記念物に指定され、合併後の市に引き継がれた。一帯をフェンスで囲んで遊歩道を設け、開花時期に公開している。

 カタクリを保護する地元有志「島田市金谷野の花の会」の大久保昌彦会長(81)によると、昨秋の台風24号で木が倒れ、フェンスが壊れるなどの被害があったが、カタクリは無事だった。

 現在は四割ほどが咲き、今月末にはピークを迎えそう。大久保会長は「今年も立派に咲いてくれてうれしい。カタクリの花はひたむきで味わいがある」と話した。四月四日まで開園する。

(古池康司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索