トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

季節の花リレー展開 浜名湖花フェスタ開幕

「浜名湖花フェスタ」を元気にPRする「ふじのくに子ども観光大使」=浜松市西区のはままつフラワーパークで

写真

 浜名湖周辺の観光名所がイベントを繰り広げる「浜名湖花フェスタ2019」(実行委員会主催)が二十一日、主会場となる浜松市西区舘山寺町のはままつフラワーパークで開幕した。五回目の今年は浜名湖花博から十五周年となるのを記念し、「浜名湖花博15年目の春」のサブテーマを掲げ、季節ごとの花のリレーを展開。梅や桜、チューリップ、ツツジ、バラなどの名所十五カ所に加え、ホテルや飲食店など約五十施設が参加する。六月三十日まで。

 開幕式で、金原貴実行委員長(舘山寺温泉観光協会会長)は「十七日に待望の舘山寺スマートインター(東名高速)が開通し、アクセスが大いに改善された。静岡デスティネーションキャンペーン(四月一日〜六月三十日)に合わせ、花フェスタも六月末まで開催することになった」とあいさつ。塚本こなみ副委員長(市花みどり振興財団理事長)は「会場入ってすぐに『大物盆栽展』を準備した。来年六月まで開催する予定で、多くの皆さまに楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

 フラワーパークでは、ソメイヨシノとフジがそれぞれ開花する時期にライトアップして夜間も開園する。

(武藤康弘)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索