トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

一足お先に初摘み 島田のハウス茶園 

新芽を手摘みする農家の女性ら=島田市阪本で

写真

 島田市阪本の大塚聡さん(72)が経営するハウス茶園で18日、一足早く今シーズンの新茶の初摘みがあった。

 約1500平方メートルのハウスで、基本品種のやぶきたを育てる。昼間の太陽熱を蓄えて気温を28度以下に保ち、成長を早めて露地栽培よりも1カ月ほど前に収穫している。

 近隣農家の女性17人が午前8時ごろから作業を始め、鮮やかなもえぎ色の新芽を手作業で摘み取り、次々とかごに入れていった。

 大塚さんは「今年も新茶の時期になり、身が引き締まる思い。順調に成長して力のある芽が出ている。おいしいお茶になりそう」と話した。

(古池康司)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索