トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

満開の桜を眺め和装で散策 掛川でイベント 

桜が満開の逆川沿いを着物姿で散策する参加者ら=掛川市で

写真

 「着物が似合う街・掛川」と銘打った和装を楽しむイベントが九日、掛川市の掛川城周辺であった。

 訪問着や小紋をまとった市内外の三十八人が、満開の掛川桜や河津桜を眺めながらそぞろ歩きを楽しんだ。

 JR掛川駅から北へ八百メートルの文化財ゾーンにある大日本報徳社講堂や二の丸茶室などを巡るコース。茶会に参加したり、伝統工芸の葛布(かっぶ)工房を見学したりした。

 大島紬(つむぎ)で参加した大井津佐子さん(86)=静岡市駿河区=は「好天に恵まれて気持ち良い。若返ったようです」と笑顔で語った。

 市民有志でつくる「掛川城下町 景観活性化プロジェクト」が桜の開花に合わせて続けている。

 中田繁之代表(66)は「市中心部の素晴らしい景観を多くの方に再認識してもらい、にぎわいづくりにつなげたい」と話した。

(赤野嘉春)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索