トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

掛川西高の生徒8人 12年間皆勤で表彰状

12年間の皆勤賞を達成した生徒=掛川市の県立掛川西高校で

写真

 小中高校の十二年間を通じて一回も休みがなく、無遅刻・無早退の皆勤だったとして、掛川市の掛川西高校で二十八日、三年生八人が土井宏晃校長から表彰された。同校の卒業式は一日。

 八人は、いずれも十八歳の川尻帆乃佳さん、浦山和実(なごみ)さん、斎藤浩貴さん(掛川市)鈴木里菜さん、鈴木虹宇(こう)さん、山内柚奈(ゆうな)さん(菊川市)田中瑛(あきら)さん(吉田町)中村紗希さん(島田市)

 八人は、健康に産んでくれた両親のおかげと感謝した。皆勤賞の秘訣(ひけつ)を聞くと、中村さんは「朝食では、牛乳、納豆、みそ汁、ごはんを食べた」、鈴木里さんも「母親が栄養に気を使ってくれた」と食生活を挙げた。浦山さんは「休日でも六時に起床する」と、規則正しい生活を送った結果だと答えた。

 斎藤さんは「熱があっても大丈夫だという気持ちが大切」と話した。川尻さん、山内さん、田中さん、鈴木虹さんらは「学校へは休まずに行くのが当たり前だと思っていた」と振り返った。

 土井校長は「十二年間の皆勤に驚嘆する。大学に行っても四年間の皆勤を目指し、卒業後は郷土に戻ってきてほしい」とたたえた。

 三年間皆勤賞六十六人と部活動で顕著な成績を収めた三十八人も表彰した。

(伊藤一樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索