トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

浜松できょうから中日書き初め展

子どもたちの力作が並ぶ会場=浜松市中区のクリエート浜松で

写真

 第三十五回中日書き初めコンクール作品展(中日新聞東海本社、中日ショッパー主催)が十五日から、浜松市中区早馬町のクリエート浜松で始まる。幼児から高校生までの力作四百四十九点が並ぶ。十七日まで。

 県西部を中心に県内外から四千四百七十点の応募があった。

 書道教室の講師による審査で選ばれた特別賞百八十二点、奨励賞二百六十七点が展示される。

 学年別全十一部門を通して最高位の文部科学大臣賞に、浜松市北星中二年の松井帆奈美さんが輝いた。

 準備が進む会場で十四日、審査員の大谷青嵐さん(81)は「全体のレベルが安定して高かった。基本に忠実で、子どもらしい元気さが作品に表れている」と話していた。

 午前十時〜午後五時(最終日は午後四時まで)。入場無料。

(飯田樹与)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索