トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

梅まつり開幕 菊川・黒田家住宅

開花が進む梅の花=菊川市下平川で

写真

 梅の名所として知られる菊川市下平川の国重要文化財、黒田家住宅で三日、梅まつりが始まった。初日は長屋門フェスタの芸能発表があり、家族連れが花見やイベントを楽しんだ。三月三日までの梅まつり期間のみ、午前九時〜午後四時半に庭園を無料開放する。

 一ヘクタールの敷地内に百三十本ほどの紅白梅が植えられている。敷地内にあった竹やぶを伐採し、一九八三年ごろ、実を収穫するため、宮口小梅や南高梅などの品種を植えたという。白梅を中心に開花が進み、現在三分咲き程度。

沖縄の三線を演奏する琉球民謡団=菊川市下平川で

写真

 梅まつりと長屋門フェスタは、地元の平川地区のコミュニティ協議会と自治会が開いている。初日は小笠高吹奏楽部の演奏や琉球民謡団の三線(さんしん)披露、よさこい、梅干しの種飛ばし大会のほか、菊川市や交流がある長野県小谷村の特産品販売があった。

 黒田家は江戸時代の代官屋敷で、長屋門や蔵などが国重文になっている。現在も子孫が居住し、通常は長屋門のみ公開されている。

(河野貴子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索