トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

鬼を撃退、福招く 浜松八幡宮で追儺式

追儺式が営まれ、方相氏(後方)に次々と追い払われる鬼たち=2日、浜松市中区八幡町の浜松八幡宮で

写真

 節分前夜に遠州一円の厄を払う行事「追儺(ついな)式」が二日、浜松市中区八幡町の浜松八幡宮で営まれた。平安装束をまとった氏子や地元の小学生ら約七十人が、災いをもたらす鬼を退治し、人々の幸福を願った。

 かがり火がたかれた境内に、赤、青、黄色の三匹の鬼が躍り出た。黒いこん棒を手にうなり声を上げて威嚇して回ると、見物の子どもたちは大騒ぎ。「いーやー!」「怖い! 怖いの、鬼ー!」と母親にしがみついたり、泣き叫んだりした。そこに、四ツ目の仮面を着けた鬼払い役「方相氏(ほうそうし)」が登場。「オー、オー、オー!」と大声を上げながら矛を突き出し、鬼を撃退した。

 追儺式は平安時代の宮中行事。現代に再現する京都市左京区の吉田神社から同宮に伝わり、今年で二十七回目を数える。三日午後三時半から節分祭、同四時から豆まきが行われる。 

(飯田樹与)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索