トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

大河主人公の田畑さん、金栗さん 共演の一枚

田畑政治さん(前列左)と金栗四三さん(前列中)が並ぶ写真。拡大して展示している=浜松市中区の中央図書館で

写真

◆家族保管、撮影の詳細不明

 NHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)」で、主人公二人のモデルとなった田畑政治(まさじ)さんと金栗四三(かなくりしそう)さんが一緒に写った写真が見つかった。田畑さんの故郷の浜松市が、家族から借りたアルバムに残っていた。二人に交友関係があったかどうかは知られておらず、写真の日時や場所など詳細も不明。市は「一緒の写真は唯一のもの」とみて、金栗さんの地元に問い合わせるなど撮影の経緯を調べている。

 田畑さんは水泳ニッポンの礎を築き、一九六四年の東京五輪実現に奔走した。金栗さんは一二年のストックホルム大会で日本人として五輪に初参加したマラソン選手。写真は田畑さんの長男和宏さん=東京都=が保管していた。ネクタイ姿の二人がほか三人の人物と写っている。台紙には、自筆とみられる文字で「金栗氏(朝日マラソン)」とだけ注釈があった。

 市立中央図書館が二〇一七年、NHKから調査依頼を受け、田畑さんに関する資料を調べる過程で写真を見つけた。市によると、和宏さんは金栗さんとの関係は知らず「なぜこの写真があるのか分からない」と話したという。

 アルバムの実物は同館の「田畑政治展」(三十一日まで)で展示中。同館アドバイザーの鈴木正之さん(79)らによると、「朝日マラソン」は現在の福岡国際マラソン。写真は七〇年前後にあった大会前の会合での一枚と推測されるという。ほかの人物のうち一人は顔つきから、一九二八年アムステルダム大会の三段跳びで日本人初の五輪金メダリストとなった織田幹雄さんと特定した。

 ドラマの主役はリレー形式で、前半が金栗さん、後半が田畑さん。市の担当者は「田畑さんは写真嫌いで残っている枚数は多くない。お二人は一緒にドラマになるとは夢にも思っていなかったのでは。金栗さんの出身地の熊本県和水(なごみ)町にも問い合わせ中」と説明。鈴木さんは「若い人も写っており、誰か判明すれば当時の状況が分かるかもしれない」と期待する。

(内田淳二)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索