トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

ホットなランドリー 浜北に手作り屋台カフェ登場

乾燥機ののぞき窓をはめた屋台カフェの中から顔を見せる細田尚弘さん=浜松市浜北区で

写真

 アイロンや乾燥機など洗濯にまつわる道具をちりばめた屋台型のカフェが、浜松市浜北区中条のコインランドリーにお目見えした。店名は「ko−ba(こうば) coffee」。客たちの間で「待ち時間においしいコーヒーを飲めるし、見た目もかわいい」と評判になりつつある。

 造ったのはコインランドリー経営のコーヒーコーディネーター細田尚弘さん(34)。亡き父から一昨年、事業を引き継いだ。ライバルの増えたコインランドリー業に、「何か付加価値を付けよう」と考えた。

 空間デザイナーの友人の知恵を借り、乾燥機ののぞき窓を壁にはめ込み、腰板には洗濯板をイメージした木材を使った。ドアの取っ手には、こて型アイロンを流用している。大きさは軽トラックに載る程度で、四隅に車輪が付いている。大人なら押したり引いたりできる重さ。細田さんと友人で昨春から造り始め、一月中旬に形になった。

 店内では細田さんがドリップコーヒーを一杯三百五十円で入れる。コーヒーを飲めない人には、市内産の緑茶や紅茶も用意している。「屋台のどこに洗濯関連の物品が使われているか。見つける楽しさもあります」と細田さん。

 店名は、父方、母方双方の実家に工場(こうば)があったことにちなむ。それに加え、コーヒーの「香り」を楽しみながら、訪れた人に「幸せ」になってもらい、みんなでいろいろと「考え」てもらえる場になればと、共通する音読み「こう」をアルファベットの「ko−」に込めたという。

 軽トラに載せて地元のイベントにも出店する予定があり、「名前の由来を知ってもらい、コミュニティーの輪が広がればうれしい」と話している。

(宮沢輝明)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索