トップ > 中日新聞しずおか > 静岡写真ニュース > 記事

ここから本文

静岡写真ニュース

シマウマの背中に子ヤギ 東伊豆の動物園

シマウマの背中に乗る子ヤギ=16日、東伊豆町の伊豆アニマルキングダムで

写真

 東伊豆町稲取の動物園「伊豆アニマルキングダム」で、飼育するヤギの子どもがシマウマの背中に乗る珍しい光景が見られ、グリム童話の「ブレーメンの音楽隊のようだ」と評判になっている。

 シマウマの背中に乗るのは大型の山ヤギ・マーコールの雌「きなこ」で、二〇一八年五月に生まれた。現在、体長六〇センチ、体重一五キロで、高さ一・四メートルあるシマウマの背中に背後から飛び乗り、無邪気にたわむれる姿が園の新名物となっている。園によると、昨年末にシマウマの背中に乗る様子を初めて見られ、今月上旬ごろから頻繁に目にするように。シマウマもたてがみを触られて心地良いのか、嫌がるそぶりは全く見せていない。園の広報担当者は「マーコールは高所に登るのが得意な動物で、まだ子どもで好奇心が旺盛でシマウマの背中に乗ったのではないか」と分析している。子ヤギとシマウマの競演は「動物たちが疲れていない午前中に見られる可能性が高い」と話している。

(中谷秀樹)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索