トップ > 静岡 > 東海本社 中日懇話会

ここから本文

東海本社 中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済、文化、社会全般の中央、地方情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、会員が懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。
 毎月1回、内外の著名講師を招き浜松市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、会報を発行し講演内容や活動を紹介しています。

入会案内
 

懇話会

写真

 第四百三十四回中日懇話会が五月十三日、浜松市中区のグランドホテル浜松であり、歴史家で作家の加来耕三さんが「歴史に学び、未来を読む」と題して講演した。 鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギスは、徳川家康の性格を表す言葉として使われるが、本来は織田信長に合う。(2019年5月14日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
AI研究家 大西 可奈子さん
[演題]
「効果的なAI活用を支える“発想力”」
[日時]
2019年6月28日 金曜日 正午〜
[場所]
ホテルコンコルド浜松 2階 雲海の間

[AI研究家 大西 可奈子(おおにし・かなこ)さんの略歴]

1983年生まれ、愛媛県出身。お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科博士後期課程修了。博士(理学)。2012年NTTドコモ入社。研究開発部門から16年国立研究開発法人情報通信研究機構に出向し、ユニバーサルコミュニケーション研究所データ駆動知能システム研究センター研究員を務める。18年4月NTTドコモに帰任。一貫して自然言語処理、特に対話に関する研究開発に従事している。著書に『いちばんやさしいAI<人工知能>超入門』がある。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索