トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

浜松まつり 元年フィナーレ

豪華な屋台が市中心部で引き回され盛り上がる浜松まつり=5日夜、浜松市中区鍛冶町で(山田英二撮影)

写真

 元号が令和に変わってから初の浜松まつりが五日、三日間の日程を終え、終幕した。

 百七十四町が参加した南区の凧(たこ)揚げ会場では、男衆が「糸切り合戦」に最後の力を振り絞った。こどもの日にちなんだ凧揚げ体験もあり、各町の小さな祭りっ子たちが掛け声「オイショ」を元気に響かせた。

 市中心部では五十一町による御殿屋台がお目見え。夜の街に提灯(ちょうちん)やあんどんの明かりが鮮やかに映え、祭りを盛大に締めくくった。三日間の人出は前年より三十二万四千人増の延べ二百九万七千人(浜松まつり組織委調べ)だった。組織委は今年は十連休だったことや、好天が続いたことが人出増につながったとみている。

(鎌倉優太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索