トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

イオン市野にも熱気 長上地区7町が練り

店内を練り歩く長上地区7町の若衆ら=浜松市東区のイオンモール浜松市野で

写真

 東区の与進中学校を学区とする長上地区の七町は、「イオンモール浜松市野」で練りを行った。

 計約千三百人が参加。まず各町の旗を持った大人に先導されて、子ども隊が大音量でラッパを吹いた。続いて大人隊が出発し、「オイショ」と声を上げながら、汗だくになって店内を往復した。練り参加者の熱気が通過する様子を、買い物客が写真に収めていた。

 参加町は、市野と上石田、小池、下石田、天王、中田、原島。十四年前にイオンモールができてから毎年行っており、今年も七町の凧と法被が店内に飾られた。小池町「鯉組」の組長を務める金丸大介さん(48)は「練りを見て、一般の人も浜松まつりに興味を持ってもらえれば。準備が大変だったので、終わって感無量」とほっとした様子だった。

(糸井絢子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索