トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

迫力の糸切り合戦 浜松まつり2日目

威勢のいい掛け声の中、各町の糸切り合戦で盛り上がる浜松まつり=4日、浜松市南区の凧揚げ会場で(袴田貴資撮影)

写真

 浜松まつり二日目の四日、浜松市南区の凧(たこ)揚げ会場では迫力満点の糸切り合戦が繰り広げられた。

 十町ほどが糸をからませた一幕では、「オイショ」の掛け声とともに熱気が高まり、汗を飛び散らせながら糸を引っ張り合った。

 強風で飛ばせない凧も出た前日とは打って変わり、この日はなかなか強い風が吹かない時間も。凧揚げに苦労し、何度も場所を変えながら試行錯誤する町の姿も見られた。

 まつり組織委によると四日は凧揚げ会場に二十八万人、御殿屋台の引き回しに三十一万人、関連の催しに十万四千人の計延べ六十九万四千人の人出があった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索