トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

還暦祝い 空高く 栄組の同級生6人

凧に署名を入れる同級生たち=浜松市南区の凧揚げ会場で

写真

 中区の栄町「栄組」では、西小学校や西部中学校の同級生六人が還暦祝いの凧を揚げた。

 同級生は、水谷吉郎さん(61)と妻の弘子さん(60)、高柳紳一郎さん(60)、小沢融(とおる)さん(60)、山下進介さん(60)=湖西市新居町、長野正弘さん(60)=中区成子町。ちゃんちゃんこを意識した赤地に白抜きの「サ」が書かれた五帖凧で、両端に小中の校章が入っている。筆ペンで署名をすると町衆と協力して揚げ、「還暦バンザーイ」と万歳三唱で祝った。

 栄組で一週間ほどかけて昨年の凧を張り替えた。高柳さんは「みんなが協力して作ってくれた。ありがたい」と感謝していた。息子三人孫二人の一家総出で来た水谷さんは「六十歳は通過点。来年も孫が生まれるので続けていきたい」と意気込んだ。

 組長の西尾和昭(かずあき)さん(46)=東京都=によると、栄町は世帯数が少ないため今年の初子は一人。「小さい町だからこその連帯感もあるので、その分、還暦をお祝いしようと思った」と話した。

(糸井絢子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索