トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2019年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

懸命に糸引き 観光客が体験 浜松まつり会館

写真

 浜松まつり会館の広場では、地元有志でつくる浜松凧の会による、観光客向けの凧揚げ体験会が催された=写真。

 改元を記念して、令和の文字をあしらった六帖凧が空高く揚がった。参加者は会員らに糸を支えてもらいながら懸命に引っ張っていた。初めて体験した宇都宮市の入野孝春君(8つ)は「糸が重くて手が少し痛かった」と興奮した様子。母親の美紀さん(37)は「記念の凧を揚げさせられて良かった」と話していた。

 内山富司会長(76)は「凧揚げ会場ではなかなか凧を触れない。ぜひ、まつり会館で実際に凧揚げを体験してから会場に向かってほしい」と呼び掛けた。ほかにミッキーマウスをあしらった凧などもあり、記念撮影や凧揚げ体験ができる。五日まで。午前九時〜午後三時。

(鎌倉優太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索