トップ > 静岡 > 浜松まつり > 記事一覧 > 2018年の記事一覧 > 記事

ここから本文

浜松まつり

最後までにぎやか まつり閉幕

御殿屋台が鍛冶町通りに並んで盛り上がる浜松まつり=5日、浜松市中区の鍛冶町通りで(山田英二撮影)

写真

 浜松まつりはこどもの日の五日、三日間の日程を終えて幕を閉じた。夜の浜松市中心街には各町のきらびやかな御殿屋台が集まり、周囲をふわりと照らした。おはやしやラッパの音もまつりの最後をにぎやかに飾った。まつり期間中は合計で百七十七万三千人の人出があった。

 五日の浜松は晴天に恵まれ、最高気温が二三・三度に。初日こそ曇り空だったが、太陽や風もまつりを活気づけた。南区の遠州灘に面した凧揚(たこあ)げ会場では、まつり衆による糸切り合戦が白熱。子どもたちの凧揚げもあり、懸命に糸を操っていた。

(相沢紀衣)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

中日新聞しずおかの記事はこちら

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索